FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義母の体調

2016.07.29.22:47

義母、元気はあるんだけど血便などのため、心配になり診察へ。


医師は、CTに大きな問題ないけど入院へ……と。

ソーシャルワーカーさんの出番。


今日入院すると、8月1日予定の老健入所が、日程ずれてしまう。


8月1日からは二週間ほどのショートステイとして、ベッドの空き具合、体調具合でそのまま入所となるか、一時帰宅後入所となるか……だそうで。

レンタルベッドなどは、入所はっきりするまで、まだ返せず。

いつでも帰宅できる用意のもとショートステイへ。

医師から入院とはいわれたものの、止血や炎症止めの点滴で体調落ち着いたからこそ。

介護保険と医療保険比べての良し悪し……って、これまで何度も
頭のなかがいったりきたりだったけど、今回は義母の体調落ち着きを待とう。

きょうは義母の止血剤点滴五時間のうちに、通所ケアマネ、老健ケアマネ、かかりつけ医院などをグルグルまわり。

炎天下、日傘もささずに道間違えたりして、「わたし一人でなにやってんだろう……」と悲しくもなり。

夜中の睡眠不足は、決して痩せるやつれるではなく、アイスを食事がわりに頭のなかがおかしくなります。

夫と義姉の冷たさをつくづく感じた。

一応、8月1日からは義母から離れ、夜はぐっすり眠れるのだから!あと少しあと少し!




スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ともれ

Author:ともれ
1961年6月生まれ54歳。
ちょっと重めの専業主婦です。
夫、義母 3人家族。
義母はただいま老健入居中。
長男と長男の嫁、孫二人はお隣の県でがんばり中。
長女もご近所で独立がんばり中。
次女と次女の夫もちょっと離れた県でがんばり中。



24年7月より皮膚筋炎による間質性肺炎。24年9月1日よりプレドニン40㎎からスタート。2週間後30㎎、一ヶ月後25㎎に、二ヶ月後に20㎎に減量。三ヶ月後に15㎎に減量。ほぼ四ヶ月後に12.5㎎に減量。続いて五ヶ月後に10.0mgに減量。九ヶ月後に9.0㎎に減量。
13ヶ月後に8.0㎎に減量。22ヶ月後に7.0mgに減量。
現在も!



朝 プレドニン7.0㎎(ステロイド)
バクタ 1㌘(感染予防薬)
ファモチジン20㎎(胃薬)

パロキセチン錠10mg(安定剤)










夜 ファモチジン20㎎
 アトルバスタチン5mg(コレステロール値を下げる)


メイラックス錠1mg (安定剤)




















リーゼ錠5㎎
グランダキシン錠50(この2種類は不安時に服用)

デキストロメトルファン臭化水素酸塩錠15㎎「NP」(咳どめ 咳が気になるときだけ服用)









週1のみ起床時 アレンドロン酸35㎎(骨粗鬆症治療薬)

ニトロペン舌下錠0.3mg(胸が痛む時)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。